ALBEROBELLO

アルベロベッロ の見どころ モデルコース

1)ゆっくりと街を散策する。
[1]ポポロ広場 ポポロ広場は、アルベロベッロの街のメインの広場です。ここから散策を出発します。
[2]カーサダモーレ 「自由の象徴」として、1797年に建てられた家です。
ここにツーリスト・インフォメーションがあります。
[3]トゥルッロ・ソヴラーノ

ヴィットリオエマヌエレ通りをまっすぐ行き、アルベロベッロで一番大きなトゥルッリに行ってみましょう。
途中、正面に大きな教会 サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖所記念堂が見えてきます。

再び、歩ポロ広場方面に戻り、トゥルッリ集落のパノラマが見える場所に行ってみましょう。

[4]リオーネ・モンティ地区

賑やかな商業地区の旧市街。トゥルッリの集落です、
トゥルッリの土産物店や、レストランが並んでいます。

[5]聖アントニオ教会 トゥルッリの教会。中央のクーポラや鐘楼は、トゥルッリの屋根を持ち、白い壁の教会です。

2)アイアピッコラ地区
約400のトゥルッリが迷路のように並んでいます。
商業地区と違い、お土産屋さんなどの店舗はありません。
現在もトゥルッリを住居として多くの人が生活しているのです。この土地の人々の生活が感じられます。

3)トゥルッリに滞在する。
真っ白な壁と円錐形の屋根を持つトゥルッリに泊まれます。
マックスハーベストのモデルプランで使用するホテルの中には トゥルッリのホテルもあります。
ご希望の方は、お申し込み時にリクエストをして下さい。
  
今でも住居としてのトゥルッリが残っている地区もあり、トゥルッリの中で生活をしている人々もいます。

4)プーリア郷土料理を楽しむ。
プーリアは、良質のオリーブの産地、美味しいイタリア野菜、そして新鮮な魚介類がいっぱいです。
アルベロベッロには、トゥルッリのレストランもあり、とてもかわいい内装です。
  • オレキエッテ・・・小さな丸い耳たぶのような形のショートパスタで、プーリアならではのもの。野菜ソース、トマトソースなどと一緒に。タコのマリネ、ムール貝のトマト煮などの前菜が次々に並びます。シンプルで野菜料理のバリエーションがとても多いのが特徴です。
  • パンツェロッティ・・・ピッツアの生地にトマトやモッツアレッラチーズを入れて揚げたもの。
  • タラッリ・・・プーリアの乾パン、タラッリ。おつまみに。